2016年09月09日

ザ・シークレット・サービス

No.14
『ザ・シークレット・サービス』(1993)

☆☆☆

フランク・ホリガンは長年シークレットサービスに勤めるベテラン警護官であり、ダラスでのケネディ大統領事件の際にも現場に配属されていたが、大統領を守ることが出来ず、未だにその時のことを悔やんでいた。 アメリカでは現職大統領の再選キャンペーンが始まっていたが、そんな時期に大統領をアンサツするとの脅迫状が届く。やがてフランクはコロシヤのミッチを特定するが……

終盤のフランクが身を呈して大統領を守るシーンは最高でした\(^o^)/

イメージ 1


このエントリーをはてなブックマークに追加
paradox1042 at 20:14|PermalinkComments(0)タイトル一覧 | 

2016年09月08日

バンテージ・ポイント

No.9
『バンテージ・ポイント』(2008)
☆☆☆☆

サラマンカの広場で開催されていたテロ撲滅の国際サミットにて、大勢の聴衆を前にスピーチをしようとした瞬間にアシュトン米大統領が何者かに狙撃された。続けてどこか遠くから爆発音がし、混乱に陥る広場の中で、演説台の下に仕掛けられた爆弾が爆発する……。

それぞれの視点で描かれたシーンと全てが繋がって、主役全員が揃った時はゾクゾクしたな( ̄ー ̄)でも……刑事さんが報われないな
イメージ 1


このエントリーをはてなブックマークに追加
paradox1042 at 21:31|Permalinkタイトル一覧 | 

ゾンビ・アルカトラズ

No.8
『ゾンビ・アルカトラズ』(2012)
☆☆

ゾンビに支配された世界で、生き残った人々はアルカトラズ島に逃れていた。ゾンビウイルスのワクチン開発を進めるも、ゾンビの群れは海を渡り押し寄せて来て……br>
嘘をつくなぁぁぁ(゚Д゚)開始30分くらいで脱出したじゃないか!結局、研究室も安全なのか分からないし……(-ω-;)
イメージ 1


このエントリーをはてなブックマークに追加
paradox1042 at 21:25|Permalinkタイトル一覧 | 

らせん

No.7
『らせん』(1998)
☆☆☆

安藤満男は、不注意から我が子を死なせた自責に苛まれる日々を過ごしていた。ある日、彼は変死した友人・高山竜司の解剖を担当する。死因は、心臓近くの冠動脈に発生した肉腫によって、血流が停止したことによる心不全。解剖が終わり、安藤は胃の内容物に「不審な物」が混ざっていると報告を受ける。その紙片には、暗号らしき数列が書かれていた……。

まさかの彼が復活(´ω`)そして、世界を売った安藤を許せん……え, まだ次回作あるの?!
71VRSqxNDgL._AC_UF10001000_QL80_


このエントリーをはてなブックマークに追加
paradox1042 at 21:22|PermalinkComments(0)タイトル一覧 | 

ホーム・アローン3

No.6
『ホーム・アローン3』(1998)
☆☆☆☆☆

ある日の寒い冬のシカゴ、科学大好きのアレックスは、水疱瘡にかかって家で一人で留守番する事に。そんな時に近所の家に泥棒が入り込んだのを目撃するが、アレックス以外に目撃者がいなかったため、誰一人、大人達には信じて貰えなかった。泥棒4人組はアレックスがラジコンカーを持っていると突き止め、チップを取り戻しにやってくる。 一人で留守番していたアレックスは、チップと大好きな家族と家、そして世界を守るため、知恵と頭脳を使って、ペットのラット・ドリスと、兄のペットのオウムと共に泥棒4人組との戦いに挑む。

久しぶりに見たけど、かなり面白かったです( ̄ー ̄)仕掛けも上手く出来てるし、ドロボーたちリアクションも最高!
イメージ 1


このエントリーをはてなブックマークに追加
paradox1042 at 21:20|PermalinkComments(0)タイトル一覧 |