search/サーチセトウツミ

2019年03月05日

造られた殺人

No.1123
『造られた殺人』(2015)
☆☆☆

記者のホ・ムヒョクは離婚と解雇の危機の最中、連続殺人事件のスクープを入手。しかし、犯人の自筆メモが小説の一節であったことが分かり、スクープが実は誤報だったと気付く。そんな事情を知らない報道局の上司はムヒョクに続報を迫り、事件の捜査にあたる刑事はムヒョクを疑う。そんな中、事件の目撃者が出現、さらには誤報をなぞるような殺人事件が発生し……

間違ったスクープを報道したために嘘を嘘で重ねたらどんどんと取り返しがつかないハメに?!あの情報提供者の女は完全にガセと分かっている情報をホさんに売ったな……明らかに金目的だろう(´-ω-`)スクープして有頂天になった天国と実は自分の早とちりで誤報だと言えない地獄……これは悲劇だわ(;´д`)そして、真犯人自ら出てくるけどまさかの共犯者宣言?警察のほうは無能過ぎて本当に残念です。せめて、ホさんのことを信じていればあの廃屋で真犯人を捕まえれたのに……真犯人は捕まらず…そして、最後にDNA判定の手紙を見ないまま燃やしたことで分からずじまいの終わりとか…少しモヤモヤしました|д゚)
23



このエントリーをはてなブックマークに追加
paradox1042 at 22:28│Comments(0)タイトル一覧 | 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
search/サーチセトウツミ