N号棟ARGYLLE/アーガイル

2024年03月01日

ある男

No.1751
『ある男』(2022)
☆☆☆

離婚歴のある里枝は大祐と出会い、彼と再婚して幸せな家庭を築いていたが、彼が不慮の事故で急死。その法要で、疎遠になっていた大祐の兄・恭一が遺影を見て大祐ではないと告げたことで、夫が全くの別人であることが判明したのだった……


大祐の急死から物語が動き出す……義兄と里枝さんが「この人誰ですか?」のハモった時は笑ったけど、これはこれである意味ホラーかもね(;´ω`)結婚して3年も過ごしてして実は別人でした?!名前をXさんと仮名にして、妻夫木こと城戸さんが身元調査していく感じか~本物の谷口大祐は出てくるんかな?人を見下す糞兄と比べられるとこっちも嫌な気持ちになるわ~家を出て正解だよ大祐くん。Xさん(窪田さん)は元はボクサー選手やってたの?!それだと別映画の役と被るけど……まぁ~気にしない気にしない(^ω^)戸籍交換の仲介人をして捕まったあのジジィ!在日在日と差別発言強めな偏屈じじぃだけど、あのハガキは悪口を込めての答えが書いてるのである意味で親切なんかな(゚∀゚)?そして、このじじぃも本当は……?無事に調査を終えて平穏に終わるかと思ったら今度は城戸家にも不穏な空気が……(◎言◎)?
12



このエントリーをはてなブックマークに追加
paradox1042 at 22:37│Comments(0)タイトル一覧 | 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
N号棟ARGYLLE/アーガイル