2024年03月03日

ARGYLLE/アーガイル

No.1752
『ARGYLLE/アーガイル』(2024)
☆☆☆☆☆

有名作家のエリーは、小説「アーガイル」シリーズの新作執筆に苦慮していた。ある時、列車で移動中、突如見知らぬ男たちに襲われ、同じ車両に乗り合わせていたエイダンと名乗るスパイに助けられる……

事実は小説よりも奇なりと、言わんばかりの自分が書いている小説の内容が本当にいるスパイ組織の暗躍にたまたま重なっていて、敵味方両陣営が物語の続きを執拗に待っている……だとΣ(゚∀゚ノ)ノエリーの幻覚症状?のせいでシリアスの場面でちょいちょい架空キャラのアーガイルが出てくるのは毎度笑ってしまうのはなぜだろう(笑)猫を入れる猫用カバン?!あんなの初めて見たぞ?!ただ、作中で猫への扱いが可哀想(泣)猫に罪は無いぞゴラァァァァァ( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン そして、次々と明かされる真実と裏切り者たちによりもう誰を信用して良いのか分からないよ( ;∀;)終盤でのカラフルの大量ガスが放出されながらのガンアクションが最高に良いね!まるでキングスマンを思わせるようなオマージュ……最強のスパイ&レジェンドが手を組んだどうなるか存分に味わって逝けや(◎皿◎)え?最後に出てきたあの人は……本当にいたのか?!空想の人じゃなかったの?!そして、あの映画と繋がるわけか……4作目楽しみにしてます(*´艸`*)
13



このエントリーをはてなブックマークに追加
paradox1042 at 14:46|PermalinkComments(0)

2024年03月01日

ある男

No.1751
『ある男』(2022)
☆☆☆

離婚歴のある里枝は大祐と出会い、彼と再婚して幸せな家庭を築いていたが、彼が不慮の事故で急死。その法要で、疎遠になっていた大祐の兄・恭一が遺影を見て大祐ではないと告げたことで、夫が全くの別人であることが判明したのだった……


大祐の急死から物語が動き出す……義兄と里枝さんが「この人誰ですか?」のハモった時は笑ったけど、これはこれである意味ホラーかもね(;´ω`)結婚して3年も過ごしてして実は別人でした?!名前をXさんと仮名にして、妻夫木こと城戸さんが身元調査していく感じか~本物の谷口大祐は出てくるんかな?人を見下す糞兄と比べられるとこっちも嫌な気持ちになるわ~家を出て正解だよ大祐くん。Xさん(窪田さん)は元はボクサー選手やってたの?!それだと別映画の役と被るけど……まぁ~気にしない気にしない(^ω^)戸籍交換の仲介人をして捕まったあのジジィ!在日在日と差別発言強めな偏屈じじぃだけど、あのハガキは悪口を込めての答えが書いてるのである意味で親切なんかな(゚∀゚)?そして、このじじぃも本当は……?無事に調査を終えて平穏に終わるかと思ったら今度は城戸家にも不穏な空気が……(◎言◎)?
12



このエントリーをはてなブックマークに追加
paradox1042 at 22:37|PermalinkComments(0)

2024年01月19日

アクアマン/失われた王国

No.1745
『アクアマン/失われた王国』(2023)
☆☆☆☆

遥か昔、世界を滅亡させるパワーを持つ悪しき力、ブラック・トライデントと共にある王国が海底の奥深くに封印された。しかし、邪悪な力が現代に解き放たれ、海底のみならず陸上の人間の世界をも滅ぼそうとする……

王に就いたアクアマンは王の仕事と家での仕事が上手く両立……は難しそうだな(;´ω`)前作のブラックマンタの逆襲か……パワースーツ無しで馬鹿力出せるとか強くね?!科学者のシン博士がどう見ても品川庄司の品川さんにしか見えん!いや、もう脳がそう思い込んでいるせいか品川しか見えなくなった件(苦笑)え?前作の黒幕でもあるオームとの共闘が見れるの?!海が見える窓付きの牢屋は叶わなったんだな……しかも、看守たちにいたぶられて可哀想( ;ω;)今まで地上を敵視してたからいざ地上に出ると見る物全てが新鮮なオーム……アクアマンに唆されて迷いなくGを食べて文句無しの満足顔は良いけど、絵的のもアウトだぞ(笑)そして、まさかオームの走り方がNARUTO走り(笑)やっぱり、その走り方だと遅いよねΣ(゚∀゚ノ)ノやること為すこと俺の中での好感度爆上がりだぁぁぁ!いつ、アクアマンを庇って死ぬのかヒヤヒヤしたけど、最後まで奮闘して良かったわ(*´艸`*)こういうハチャメチャな戦い方は好きだね~今のマーベルには無い面白さが詰まってます!
6




このエントリーをはてなブックマークに追加
paradox1042 at 22:17|PermalinkComments(0)

2023年08月14日

アウト・ロー ~ギリ義理ファミリー~

No.1702
『アウト・ロー ~ギリ義理ファミリー~』(2023)
☆☆☆

銀行支店長のオーウェンは、恋人パーカーとの結婚を目前に控えていた。結婚式まで1週間を切ったある日、彼の勤める銀行が悪名高い強盗団「ゴースト・バンデット」に襲撃され……

主役の人の顔見たことあると思ったら『スマホを変えただけなのに』の人じゃん(^ω^)おバカキャラの演じるがピッタリだけど、こんな人が支店長で本当に大丈夫か?と思えるほどの能天気な人だな(´・ω・`)娘の結婚式の前にようやく、嫁さんの側の両親との対面!酔っているとは言え銀行のセキュリティをベラベラ話すのはあかんぞ(苦笑)拐われたパーカーを助けるために義理両親と手を組み、破茶滅茶な銀行強盗が始まるぞぉぉぉぉ!常識を持たない人と常識が通じない人とのチームで本当に大丈夫……か(ΦωΦ)?まるで007の5代目ボンド見たいって言われてすかさず義父が『彼は良い!』って言うけど……アンタのことだよ(笑)
60



このエントリーをはてなブックマークに追加
paradox1042 at 20:52|PermalinkComments(0)

2023年08月12日

RRR

No.1700
『RRR』(2022)
☆☆☆☆☆

1920年、イギリスの植民地政策下にあるインド。ビームはイギリス軍に連れ去られた村の少女を救うため、仲間と共にデリーへ向かう。そこで、ある出来事をきっかけラーマと出会い、互いの身分を知らないまま親友となるが……

インド映画と言えばキレキレの息の合ったダンスが見所を封印(?)して、自国ではなく世界に魅せる映画となっています(^ω^)たった1人で暴徒化した集団を一騎当千するするほどの実力を持つラーマと森を知り尽くし、仲間を取り戻すためなら手段を選ばないビーム。敵同士になるまでの2人の親交感が癒やされるわ(*´ェ`*)ビームを弟のように接して、時には背中を押したし、わざとダンスで負けたり、ビームの株を上げたりと本当に良い人過ぎるよこの兄貴。゚(゚´ω`゚)゚。今作が有名になったこれが『ナットゥー』か?!息ピッタリのダンスにつられて周りの人たちも踊り出すのは笑うしかないですな(笑)そして、お互いの素性がバレた時……お互いにやりきれない想いだけど、戦うことでしかお互いの願いを叶えれないのが辛いよな(;´Д`)3時間という長さが凝縮するくらいの勢いのある面白い展開で逆に時間が足りません(泣)この最強の2人がタッグを組んだ時……世界最強の肩車を英国軍どもに特と見せつてやれぇぇぇぇぇヽ(`Д´)ノ最後の最後に皆さんお待ちかねのインドダンスのお披露目です!作中出番が少ないシータさんがここが見せ場だったんだね……アレ?最後に出てきたキメ顔したおっさん誰なん?……この映画の監督かよぉぉぉぉぉΣ(゚∀゚ノ)ノ
58




このエントリーをはてなブックマークに追加
paradox1042 at 19:04|PermalinkComments(0)